So-net無料ブログ作成

丸浩屋(まるひろや)の大みそか [丸浩屋の事]

 早いものであっという間に2010年も終わりですね。10月に丸浩屋をオープンして早くも3カ月が経ちましたが
その間多くのお客様に来ていただきました。この場をかりてお礼申し上げます。

 またお店を始めたことで新しい多くの出会いもありました。お会いした皆さんにも感謝いたします。

 大みそかの今日は九州各地で雪が積もっています。丸浩屋のある大分県日田市でも久しぶりに10cmほど積雪しました。お正月で帰省する方や遊びに行く方は大変でしょうが、私は雪景色を楽しみながら朝のコーヒーを楽しんでします。
雪のまるひろや.jpg

 来年は元旦から1月11日の定休日まで休まず営業します。営業時間は11時から19時までですが天候等によ変更もありますのでなにとぞご了承ください。

 先日また新しい商品が届きました。

長野県飯山市 道の駅花の駅千曲川から届いたスノーキャロットジューススノーキャロットジュース.jpg
 冬に4m~6mの雪におおわれる豪雪地帯 奥信濃鍋倉山高原。そこで収穫された人参を、6カ月間雪の下の土に保存して、甘みを増し人参特有のにおいを減らしています。雪解け後から10日以内に掘り出した人参だけで作った人参ジュースです。人参が苦手の人も美味しく飲めると思います。
 非常に希少で24本限定で入荷しました。1本560円で販売しています。

②石川県能登から届いた はしパンの古川1号ラスク古川1号.jpg
奥能登・珠洲の古川商店というパン屋さんが作っている、手作り感たっぷりのラスクです。「一度食べたらとまらない」ラスク。いろんなパンの半端を使っているので1袋食べても飽きがきません。病み付きになりますよ~
1袋480円で販売しています。

 まだまだたくさんありますが今年の紹介はこれくらいにします。来年も全国の逸品を探して皆さんにご紹介したいと思います。それでは今年1年お世話になりました。そしてありがとうございました。

 来年も丸浩屋(まるひろや)をご愛顧くださいますようよろしくお願いします。よいお年を~!

石川県能登の黒糖コゲパン 丸浩屋新商品情報 [丸浩屋の事]

久しぶりのブログ更新です。最近、年末年始用の商品が続々入荷しています。

今日ご紹介するのは、石川県球洲市にあるパン屋さん、古川商店の「黒糖コゲパン」です。
画像 107.jpg
 香ばしく焼き上げられた四角くて黒い物体。その正体は、食パンの“みみ”で作られた“ラスク”。食べるとカリカリ、もう一つ口に入れてカリカリ。

 黒糖のほろ苦い甘みと、バターの香りが、一度食べると病みつきになるような美味しさです。コゲパンは、けっしてこげているんじゃないんですよ!

 今回は黒糖コゲパンの誕生秘話が書かれた絵本も一緒に届きました。読んでるうちにほのぼのしてきます。
今日はここにアップしますので読んでみてください。

コゲパン1.jpgコゲパン2.jpgコゲパン3.jpgコゲパン4.jpgコゲパン5.jpgコゲパン6.jpgコゲパン7.jpgコゲパン8.jpgコゲパン9.jpgコゲパン10.jpgコゲパン11.jpgコゲパン12.jpgコゲパン13.jpgコゲパン14.jpgコゲパン15.jpgコゲパン16.jpgコゲパン17.jpgコゲパン18.jpgコゲパン19.jpgコゲパン20.jpg
良い話でしょ?480円で販売しています。是非ご賞味ください。

丸浩屋チラシの完成  [丸浩屋の事]

丸浩屋のチラシができました。10月にオープンしたのに遅いチラシ完成です。
このチラシを持ってくると
ケーキセット580円を400円提供します。ケーキ売り切れの場合は コーヒー400円を300円で提供します。
ブログやツイッターで見た人は「見た」と言って頂ければ良いですよ!

丸浩屋チラシ.jpg

皆さん是非ご来店を!

道の駅の話 第22話  [最近のお仕事]

 先日、大分県の道の駅みえに訪問してきました。この駅は来月で開業6年目を迎えます。モダンな建物と、豊後大野市三重町屈指の景観といわれる「江内戸(えないど)の景」が一望できるスポットとして人気の駅です。

道の駅みえ外観写真⑤道の駅みえ外観.JPG

江内戸の景写真⑥江内戸の景.jpg

道の駅みえの橋本支配人は大分の地元百貨店に勤務後、故郷犬飼で農業に取り組んでいた経験があります。来訪者に対してのサービスと、生産者の立場の両方を経験された、道の駅にとって最適の責任者像だと感じました。
施設は地元生産者の産品を販売する直売所と、「和食」「うどん、そば」「ラーメン」「豆腐料理」の4店舗の飲食施設、情報コーナー、体験農園などがあります。

店内の雰囲気写真⑦店内雰囲気.JPG

 訪問時間が早かったせいでお客さんはまだ少なかったですが、多くの生産者が野菜納品の最中で、和気あいあいとスタッフや生産者とあいさつを交わしている風景を見ていてほのぼのとした気持ちになりました。特別の施設があったり、特別なモノが売ってる駅ではありませんが、地域の風が吹く道の駅らしい道の駅です。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。